ABOUT

まるオフィスとは?

まるオフィスは気仙沼のまちづくり会社です。東日本大震災を機に気仙沼に移住した若者と地元の若者が2015年春に立ち上げました。”地域協育”と”移住定住推進”という2軸の事業を気仙沼で展開しています。

私たちの役割

私たちは「地域に自分ゴトを」という理念を掲げ、気仙沼のUIターン率と人材力を上げる「地域の仕掛人(ローカルマネジャー)」になります。

理念

maru-office 理念
自治性

ひとりひとりにとってその地域が自分ゴト(事)化されている社会

独自性

集約、画一化されず、その地域ゴト(毎)のくらしが共存する社会

持続可能性

その地域のくらしがしっかりと次の世代に受け継がれ得る社会

maru-office ローカルマネージャー五則

2つの事業軸

地域協育事業

地域の次の世代が「地元でくらす・はたらく」を学ぶ場を創り、将来の積極的Uターンにつながる原体験を生み出す事業です。次の世代のローカルリーダー候補を輩出します。「力を合わせて育て合う=協育」を掲げます。

移住定住推進事業

「地域でくらす・はたらく」をデザインする機会を通して、地域へのUターン・Iターン志向者の受け皿となる事業です。「地元×よそもの」の化学反応を大切に地域を元気にします。

社名とロゴ

maru-office logo
社名の由来

「まる」は船名につく「丸」を指します。地域を一艘の船に見立てたときに「船頭多くして」にはならぬよう、「船のオフィスとしてハブ役を担いたい」という設立時の想いから名付けました。

ロゴの由来

前身でもある「からくわ丸」から「マルクワ(丸に桑)」を引き継ぎました。あるスタッフの手描きからとったデザインです。黒以外の全ての色を併せた「グレー」を基調カラーとします。

代表プロフィール

maru-office takuma
代表理事 加藤拓馬(かとう・たくま)

平成元年生まれ兵庫県出身。2011年早稲田大学卒業。東日本大震災を機に気仙沼に移住し、2012年まちづくりサークル からくわ丸を設立。2013〜16年に気仙沼市地域支援員として人材育成プログラムを展開。2015年一般社団法人まるオフィスを起業、代表理事に就任。

気仙沼市移住・定住支援センターMINATO センター長
唐桑町まちづくり協議会 幹事
けせんぬま創生戦略会議 委員
気仙沼市総合計画審議会 委員
総合型地域クラブ カラット 理事

加藤拓馬ブログ「遠東記」

組織概要

<名 称>
一般社団法人まるオフィス
<設 立>
2015年(平成27年) 4月1日
<所在地>
988-0551  宮城県気仙沼市唐桑町松圃234
<役 員>
代表理事 加藤 拓馬
理  事 小林  峻
理  事 立花 淳一
監  事 男乕 治史

アクセス