ちょこっと記事

5時間だけ漁師になってみる。〜気仙沼・漁師ぐらし体験〜

まるゼミ誕生前夜の”漁師応援”事業(観光事業ほか)「漁師ゴト。」アーカイブ記事③

5時間だけ 漁師に なってみる。〜気仙沼 漁師ぐらし体験〜

この夏、漁師体験ツアーを実施致します!
今回は唐桑でホタテ養殖をしている戸羽平さんこと、畠山一家に協力して頂きます。

定員残り5名と少なくなっておりますので、お申し込みはお早めに!

気仙沼在住の方も、たまたま観光に来られる方も、
この夏”異日常”な体験をしに来ませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【気仙沼・漁師ぐらし体験】

日にち:7月26日(日)
集合場所:藤浜 漁業協同組合唐桑支所 水産物加工出荷センター前
     (宮城県気仙沼市唐桑町鮪立255)
集合時間:8:30
解散時間:13:30
参加費用:6000円
     小学生以下は3000円
※参加費は当日集合時にスタッフが回収致します。
定員:8名(残り5名)
内容:ホタテ養殖漁師である畠山一家と一緒に半日過ごし、”弟子”として漁師のくらしに触れる体験ツアー
締め切り:7/22(火)
申込先:TEL:09097669180(担当:加藤)
    Mail:maru-office@karakuwamaru.net
主催:一般社団法人まるオフィス

特記事項
・昼食付き
・雨天決行
・現地までの移動ご手配は各自でお願いします。

【メニュー】
今回は唐桑のホタテ漁師のくらし体験です。
ホタテは気仙沼・唐桑半島の豊かな海の中で2~3年の時を経て、食卓に並ぶ大きさになります。
唐桑にはそんな手間ひまかけてホタテを育てる漁師さんがたくさんいます。
今回の漁師一家は畠山家。
畠山一家の漁師ぐらしを、半日ちょこっとだけ体験できちゃうプランです。
みんなで船に乗船し、ホタテ養殖漁場へ出航。
ホタテを一度水揚げし、海中で殻に付着したたくさんの海藻をみんなで掃除します。
きれいになったら、ふたたびホタテを大きくするために海に吊るしにいきます。
おひるごはんは、成長したホタテをちょこっといただいて、みんなで漁師の家ごはん。
水揚げしたてのホタテを、お母さんと一緒に料理して、家族と一緒にいただきます。
ゆたかな海の恵みを存分に味わう、
ホタテ漁師のいちにちを体験してみませんか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年7月26日 漁師ゴト。気仙沼・漁師ぐらし体験、開催されました!

「この半日は『観光客』ではなく『漁師の弟子』になってください」

今回は内海のホタテ養殖の漁師になりました。ホタテを水揚げして、付着した海藻を取り除いたら、再び延縄式いかだに吊るしに沖へ出航!

ホタテが栄養をたくさんとるために欠かせない作業なのです。

師匠(畠山一家)の指導のもとホタテを自分たちで剥いて、海の上でつまみ食い。お家に帰れば、お母さんのホタテの手料理が待ってました!殻付きウニや穴子の天ぷらのサービスも…!?

海の幸を満腹食べてふぅと一息ついたら、もうすっかり漁師です。

参加してくださった『弟子』の皆様、本当にありがとうございました!

(2015年7月17日・7月28日投稿記事転載)

まるチューブ

ピン留めニュース