まるゼミニュース

高校生マイプロアワード2020!岸佑衣子さんが市長賞!

気仙沼の高校生マイプロジェクトアワード2020オンライン 開催!

4期目となる今回は17組22名がマイプロジェクトを発表!予想を大きく上回るエントリー数だったため、午前の部、午後の部に分けて実施しました。午前の部は2グループに分かれて全組がプレゼン、地域の関係者をコメンテーターとして招待して聞いていただきました。高校生どうしの投票で午後の部でもプレゼンする組を決め、午後の部は選ばれた10組が登壇。その様子をWithコロナ仕様で今回はオンライン配信!会場には高校生と審査員、関係者のみを招き、YouTubeの限定公開で配信しました。

市長賞は、岸佑衣子さん「在宅で看取りやすい社会を創るには」(トップ写真)が選ばれました!

オンライン共感賞は伊藤ひなたさん「子どもの自尊心をupしたい!」(写真左)、そして審査員特別賞が熊谷樹さん「同世代に伝える東日本大震災の記憶」(写真右)に贈られました。本当におめでとうございます!

今年は、スペシャル企画「マイプロってなんだろう?」も開催!中学生やOGの大学生、社会人が登壇して、マイプロジェクトについて語りました。

過去最高の熱量だった今年のアワード。このコロナ禍にもかかわらず、対策しながら諦めずに実践を重ねた高校生たちの姿はあっぱれでした。

審査員の市長、教育長、そして大正大学 浦崎太郎教授(写真中央)と。

後日公開されるレポートをお楽しみに!アワードの見逃しアーカイブ動画をご覧になりたい方は申込みをすれば視聴可能になります。

▼アーカイブ視聴のお申し込み
https://forms.gle/n8fEgMAWCsmpTomj8
(文・たくま)

まるチューブ

ピン留めニュース