まるゼミニュース

祝!高校生マイプロジェクトアワード全国Summitベストエコシステム賞受賞

3年連続!気仙沼から全国大会出場

気仙沼高校2年(当時)中野愛菜さんが「幼児の防災意識を高めるには」というテーマのマイプロジェクトに取り組み、全国大会で評価されました。2020年12月の気仙沼のマイプロジェクトアワードに出場後、2月「全国高校生マイプロジェクトアワード2020」の県大会にあたる「宮城県・秋田県サミット」にも出場、約30組の代表として全国サミットへの進出が決まりました。気仙沼高校から全国大会への進出は昨年&一昨年の畠山瑛護くん(昨年は最高賞文科大臣省受賞)に続き、3年連続となります。2020大会は、全国4,900組13,000人がエントリー。その中から全国サミット出場は48組でした。

(上写真:3/10 幼児に防災絵本&クイズを紹介する愛菜さん)

 


(4/3 三陸新報より)

さらに3月20,21日の全国サミットでもその取り組みが評価され「サポーター特別賞 -ベストエコシステム賞-」を受賞しました。文部科学大臣賞など主要6賞に次ぐ、特別賞6賞のうちの一つです。おめでとうございます!

「全国高校生マイプロジェクトアワード2020」の記事
https://myprojects.jp/news/15041/

愛菜さんの取り組みはYouTubeでも受賞前に取材していました。合わせてご覧ください。

(文・たくま)

まるチューブ

ピン留めニュース