まるゼミニュース

【気仙沼の高校生マイプロアワード2021】チームみふもが市長賞&共感賞W受賞

気仙沼の高校生マイプロジェクトアワード2021 開催

5期目となる今回は、32組40名の高校生のエントリーがあり、過去最多を大きく更新、大いに盛り上がりました。午前の部は4会場に分かれて全組がプレゼン、その中から選ばれた10組が午後の部でプレゼン、その様子はYouTubeライブでオンライン配信をしました。(昨年に引き続きWithコロナ仕様です。会場には学校関係者など関係者のみ)

その中から市長賞、オンライン共感賞(視聴者による投票)、審査員特別賞(当日急遽決定)が贈られました。

市長賞、オンライン共感賞をW受賞したのは、チームみふも「Let’s Try to Speak English with us!」(トップ写真)です。
大好きな英語の魅力を伝えるべく、地元の子ども向けに英語で遊ぶイベントを企画し続けました。初の東陵高校の受賞者でもあります。

審査員特別賞は、岩槻佳桜さん「感情を紙で表現〜3.11の夜〜」と佐藤瑞記さん「すごいぞさめ照り〜広めたいサメのまち気仙沼の魅力〜」に贈られました。本当におめでとうございます!

岩槻佳桜さん。3.11を伝承するため、3.11当日の感情を白紙一枚で表現してもらう活動を始めました。その展示会を企画予定。なんと1年生。

佐藤瑞記さん。高校でサメの照り焼きレトルト食品を開発、そのPRにもチャレンジ中です。重ねた試行錯誤が評価されました。

アーカイブ動画をご覧いただけます

そして、今年もアワードの見逃しアーカイブ動画をご覧になりたい方は申込みいただければ視聴可能になります!
後日のレポートもお楽しみに!

▼アーカイブ視聴のお申し込み
https://forms.gle/6ywzxBLFLjR7bwV96
※自動返信でURLが届きます。

(文・たくま)

まるチューブ

ピン留めニュース