ちょこっと記事

漁師×高校生【気仙沼・漁師ぐらし体験】

まるゼミ誕生前夜の”漁師応援”事業(観光事業ほか)「漁師ゴト。」アーカイブ記事⑩

漁師×高校生【気仙沼・漁師ぐらし体験】

11月15日(日)、maru-office主催の漁師体験を行いました。

今回はNPO法人底上げさんとのコラボ企画。
底上げYouthの地元出身の高校生や、OGの大学生の子たちが参加をしてくれ、半日漁師さんの弟子になりました。

今回は唐桑鮪立の漁師、萬漁丸さんに協力して頂き、アナゴ漁(通称:ハモ胴)を行いました。

沖に出てハモ胴を揚げたり、古い網の解体作業(網バラシ)を行ったり、さっき獲ったばかりのアナゴを自分で捌いたり。
さすがは気仙沼出身のみんな、手際よく作業を進めます。

お昼はアナゴの白焼きと、近所の漁師さんの手土産の鮭のあら汁!
その美味しさにみんな大絶賛です。

おじいちゃんが遠洋マグロ船の漁師だという子もいましたが、
おじいちゃんとは違う漁師さんと触れ、
漁師の世界の奥深さ、知らなかった気仙沼を知り、
みんなにとって多くの学びの時間になったようです。

高校生の大河くんから「また友達を誘って来たい」という言葉が聞けたのは、漁師さん、事務局共々嬉しい限りでした。

生憎の雨にも関わらず終始元気に過ごしてくれた底上げYouthのみなさん、
お疲れ様でした!

(2015年11月17日投稿記事転載)

まるチューブ

ピン留めニュース