まるゼミレポート

松島網&みきおゼミ−秋鮭の定置網漁体験レポート

松島網ゼミ_レポート_00

第4回のからくわの◯◯ゼミは…すなどり学科「松島網&みきおゼミ」
早朝5:30、日の出とともに唐桑 大沢漁港を出港。
漁場に着くと…2隻の船で網を起こし、1人1本タモを持ち、飛び跳ねる秋鮭をすくいとる!
中1女子たち奮闘しながらもがんばりました*
(2019年10月29日実施)

今回の○○先生

ともたか先生
松島網/功祥丸 熊谷友孝氏
定置網漁師
(写真右)

みきお先生
吉田三喜男氏
漁師OB
(写真左)

松島網ゼミ_レポート_01

先生の声

”我々は気仙沼生鮮カツオ水揚げ22年連続日本一を支えている「黒子」である。カツオ船は我々の餌(イワシ)がなければ操業できない。我々のような裏方も大事だということを知ってほしい。”

熊谷友孝

”ぼーっとしてちゃだめだ。なんでもいいから疑問に思ってやってみることさ。”

吉田三喜男

参加者=弟子たち

唐桑中学校1年 2名(女子2名)
       計2名

当日の様子

  • その① 漁場到着!みんなで網おこし
  • 松島網ゼミ_レポート_02

  • その② 飛び跳ねる秋鮭たちっっ!
  • 松島網ゼミ_レポート_03

  • その③ さあ、タモですくいとれ!
  • 松島網ゼミ_レポート_04

  • その④ 浜の母ちゃんといくらづくり
  • 松島網ゼミ_レポート_05

  • その⑤ 漁師の朝飯いただきまーす!
  • 松島網ゼミ_レポート_06

    松島網ゼミ_レポート_07

弟子たちの声

  • 学んだこと
  • 「カツオ船を支えているのは、唐桑の人たちだということ。」(中1女子)

  • 「漁師さんたちはみなテキパキと働き、タモで魚を獲るときに「そこだ!そこだ!」と優しく教えて私たちに獲らせてくれた。」(中1女子)

※リスク管理について:参加者は保険加入の上、漁師さんによる監督のもと実施しています。

主催:一般社団法人まるオフィス
   唐桑町まちづくり協議会

まるチューブ

ピン留めニュース