まるゼミニュース

【8歳の震災、18歳の未来】#2 次の大震災に備えてますか?「防災」が全て分かる気仙沼の高校生からのメッセージ

気仙沼の高校生と、東日本大震災から10年とこれから10年を語るシリーズ「8歳の震災、18歳の未来」。第2回は、高校3年生のたつきです。たつきは高校で語り部クラブを創部、東日本大震災遺構・伝承館(旧気仙沼向洋高校)での語り部活動(館内ガイド)を続けています。彼は何を想って10年前のことを語り続けるのでしょう?

「あ、ふさぎ込みそうなこの自分の被災経験って、しゃべっていいんだ」
語り部の活動をテレビで知ったとき、とっさにそう思ったたつき。自分でも語り部活動を始めるようになり「自分が語ることで誰かの命が助かる」「被災した人、してない人の橋渡し役になる」という未来志向な手応えを確実に感じていきます。

地震の揺れが収まって、次、どうするか決まってますか?

自分の命だけじゃなく、周りの命も守れますか?

根こそぎ暮らしが流されることを想定していますか?

次の大震災に備えていますか?

– Contents –
0:00​ オープニング〜実演!語り部活動〜
3:38​​ 10年前って覚えてる?
7:26​ 震災復興支援をどう見ていた?
8:09​​ 震災があって気づいたこと
9:18​​ いま伝えてほしいこと
10:48​ 防災のすすめ
12:52​ 語り部活動のやりがい
17:17​​ これからの10年

– Interviewer –
加藤 拓馬 / じもとまるまるゼミ
藤岡 愛理 / 気仙沼独創倶楽部

– Venue –
気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館
気仙沼ゲストハウス 架け橋

《中高生のわくわくを育てる まるゼミを応援してください》
● 月1,000円〜定期寄付をしていただく
● 年30,000円〜企業/団体協賛をしていただく

少額定期寄付会員「まるクルー」はこちらから登録いただけます。
https://maru-office.com/support/​

まるクルーや協賛企業の皆さまには、四半期に一度のシーズンレポートと年間レポートをお家にお届けします。また、Facebookの限定グループから日々の活動をご覧いただけます。

高校生の挑戦の日々のサポートは皆さまからのご寄付とご協賛を充てて活動しております。まるゼミを応援よろしくお願いします!

お問い合せ:https://maru-office.com/contact/​

《Special Thanks》
タイトルの声 / 小野 友莉亜さん / 気仙沼高校
インタビュー会場 / 男山本店さん / 気仙沼ゲストハウス 架け橋さん / 日用品と喫茶 ハチワレ堂さん

《制作チーム》
インタビュアーとクリエイティブの担当 / 志田 淳 / 気仙沼独創倶楽部
インタビュアー / 藤岡 愛理 / 気仙沼独創倶楽部
撮影と編集 / 加藤 広大
ディレクションとインタビュアーと編集 / 加藤 拓馬
制作 / 一般社団法人まるオフィス

次回もお楽しみに!
チャンネル登録すると公開時に通知が届きます!登録よろしくお願いします。

まるチューブ

ピン留めニュース