ちょこっと記事

まるオフィスの活動報告会を行いました!忙しい人のためのまとめ

一般社団法人まるオフィスの活動報告会を今年度も行いました。昨年度に引き続き、コロナ禍でも皆さんに見てもらえるようオンラインで行いました。しかしオンラインイベントがこの1年で目新しくなくなり、画面の前に数時間も拘束するのは限界があります。そこで一工夫。YouTubeで「活動報告Week2021」と銘打って、ライブ動画を1本、いつでも見れるオンデマンド動画を事業や企画ごとに3本、連続でアップして報告会に代えさせてもらいました。

生配信でスタッフの顔を見たい人、好きな時間に短くさくっと事業近況を知りたい人などそれぞれのニーズを想定して、複数細切れコンテンツにしてみました。それでも忙しくて見てないぞという方向けに、Weekの概要を簡単にまとめました。

スタッフ対談企画 まるオフィスQ&A

初回はライブ動画によるスタッフ対談企画「まるオフィスQ&A」です。できるだけ視聴側とインタラクティブ(双方向的)な企画にしたくて、事前に公募した弊団体への質問に対してスタッフたちと答えていきました。現在はアーカイブ公開中。時間内に答え切れなかった質問にはWebコラムで回答。

https://maru-office.com/2021/10/news_59/

教育パートナー事業 レポート

次の動画は「教育パートナー事業」の報告動画です。まず、当事業は地元の公教育を伴走サポートしています。主に中学校の授業を探究的にすべく学校に通って教員や生徒の応援をしています。市教育委員会からの受託事業で、昨年度2中学校区が対象、今年度から市内全11中学校区に拡大しました。もう1つは、中高生たちが地域に飛び出して挑戦するプロジェクトを伴走サポートしています。環境、防災、LGBTQ+、過疎…十人十色のテーマを一人ひとり丁寧に応援しています。こちらはボランタリーに行っているので、皆さんからのご寄付や協賛を充てています。

学校と地域を積極的につないで、両者を行き来しながら中高生が探究し、挑戦し、その学びが他の学生や大人に伝播する「学びのクラスター」を気仙沼で生みたいと考えています。

エンゲージメント事業 レポート

次の動画は「エンゲージメント事業」の報告動画です。千葉マネジャーがレポートしました。当事業と言えば、市から受託している気仙沼市移住・定住支援センター MINATOの運営です。コロナ禍で増えた移住相談や移住者。また新規事業「お試し移住」の紹介を実際にモニターに参加した人をお呼びして、報告しました。

スペシャル対談企画 勝手に教育DX課

最後の動画は「スペシャル対談企画 勝手に教育DX課」と題して、気仙沼市デジタル補佐官の種子野亮氏をゲストでお呼びしてお送りしました。教育におけるデジタル化を語り合いながら、DXって何?について初心者でも分かりやすく教えていただきました。


 

以上が活動報告Week2021です。視聴する人にとってのベストを考えてあれこれ企画を試行錯誤するのは楽しいです。でもやっぱりオンラインじゃなくて早く顔を合わせて開催したいなと感じたオンライン2年目の試みでした。

(文・加藤拓馬)

まるチューブ

ピン留めニュース